スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過渡期の巣箱

過渡期の巣箱

子供が学校から帰ってきて
俯きがちにただいまと言ったきり
部屋に閉じこもる

友達とけんかでもしたのかと
しばらく時間を置いて隣の部屋から様子を伺い

 落ち着いたらお茶でも飲まない?

と声をかけると
子供は目を赤くして部屋から出てきた

お茶を入れておやつを添える
いつもなら真っ先に手を伸ばすお菓子に
なかなか手が伸びない

 なにかあったの?

声をかけるとうつむいたまま
涙をぽとぽととこぼして
重たく閉じた口をやっと開いて

 おかあさん
 私 死ななきゃいけないのかな

そう言った

学校の昼休み
あまり馴染みのない子に

 死ね

と言われたという

今時の子供たちの
 死 という言葉の
近さと軽さ

死は
現実味を帯びないほどに
リアルが不足しているのか

子供には普段から
言葉は物理的には人を殺さないけれど
心を殺すのと同じくらい
ダメージを与えることがある
口から軽々しく出してはいけない言葉があることを
いつも頭の中に入れて置くようにと
常々話している

そのこともあってか
余計ショックが大きかったらしい

現在の司法においても
死をもって償うことにおいては
法の専門科が何人集まっても
慎重に慎重を重ねて協議しても

 死をもって償え

という判決はなかなか出ない

それと照らし合わせて考えて
あなたはその子に
死をもって償わなければならないような
酷いことをしたのかと問えば
それはないと言う

そして相手の子をかばうように

 そんなに酷く言ったわけじゃない
 軽い感じで言ったんだ

と言うから
 息を吐くように軽く
 死が口元から出ることのほうが
 よくないことなのよ
そういってゆっくりとわかるように
話して聞かせた


なにぶん多感な時期の
まだまだ荒削りな子供たち
うまく自分の感情や意見を
伝えるのが難しいのかもしれない
お互い傷つけあったり和解したりして
大人になっていくけれど
まだまだ過渡期
大人になるまでいろんな葛藤も
もどかしさもある

何度も繰り返していきながら
人間関係を学んで成長していく
もちろん大人になってもそれは続くし
ある意味それは
命が終わるまで過渡期でもある
生きている間は誰もが試行錯誤だ
答えは自分で出すしかない

だからと言って
やたらと纏わりついたり
突き放すのではなく
少し遠くから
その様子を見守っていなければ
子供たちは見えない何かに絡め取られて
手の届かない風の中に
安易に身を投じてしまう

力ない小鳥のように

そうなる前に

 あなたが帰ってくる場所は
 必ずいつもここにあるから
 どんなに辛いことがあっても
 自分でこの家に帰っておいで

そう言い続ける母親でいよう

心の傷で立ち上がるのがつらいときでも
風に攫われそうになったときでも
ふと思い出して
いつでもこの家に戻ってくるように

どんなに重い
 ただいま
の声でも
 あら おかえり
湯気の立つ台所から
いつものように返事を返す

この家は
夕方の小鳥帰る過渡期の巣箱


201410


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へいつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

■ Comment

No title

お久しぶりです。
言葉の暴力は想像以上に心を傷つけるなと思います。
安心して帰れる場所は大切だと感じます。
非公開コメント

プロフィール

藍音ななを

Author:藍音ななを
詩作の長いブランクを経て2006/9から書き続けています。
空と雨を何よりも愛しています。

血液の82%はコーヒーでできています。
きっと できています。

写真撮影は注釈がないものについてはすべて
撮影者:藍音ななを
撮影機:au Win W41K(携帯by京セラ)
2008/2からau Win W61CA・softbank 940SH
を通して私の目が見た世界です。

著作権は放棄していません。
無断転載/無断引用/複製は固く禁じます。

●●このブログはリンクフリーです●●
綴った詩がお気に召しましたらお気軽にリンクをお持ち帰りください。その際お知らせくだされば相互リンクも貼らせていただきます。コメントもお気軽にどうぞ。

*アダルトとスパムサイト様はご遠慮させていただきます。


ネット詩誌 MYDEAR所属
福岡県詩人会所属

2013.6.9 藍音ななを
動画:夢路

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数:
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。