スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族

家族

大晦日 年も押し迫って
慌しく年越しの支度をする私の後ろで
父が地元の言葉で 妹に電話をかける

 おぉ お前か
 年越し蕎麦は何時頃に来るとや
 あぁ そうや 今日は帰らんとか
 チビもそっちに泊まりか
 おぉ わかった
 そっちのお義母さんにもよろしゅう言うといて

電話を切って小さなため息ひとつ
首をすくませて小さく振りながら
眉を少し上げて
やれやれ しょうがないな
そんな表情を作る

嫁ぎ先の年末年始の集まりにいってしまった
自分の娘と
年末の締めに会えなかった
小さな孫の顔に残念がる
好々爺(こうこうや)の顔

昔はこの人を好きになれなくて
反発してたっけ
この人の娘に生まれたことが
憎らしくて辛くて泣いた日もあった
家にも寄り付かず
家族なんてなくても生きていける
そう思った頃もあった

けれど何度と歳を重ねて
流れた時間が
少しづつ固くもつれた紐の瘤を
すこしずつほぐして
いろんな命が去り
そして生まれながら
赦しという櫛で梳いて整えてゆく

時の流れは時に険しいけれど
やさしく麗かな日もある
角の削れた心を
緩やかな流れが揃えて整えながら
波風はあっても
落ち着くところへ落ち着いて
それぞれが
ならではの個性の
家族の形になってゆく

妹もまた
新しい家庭を
新しい形で作っていくのだろう
毎日を大切に
ひとつずつ重ねながら

やがて数時間後には年が明け
年始の挨拶にはたくさんの顔が来る
見慣れた懐かしい顔
はじめて見る新しい顔
同じように歳を重ねた
家族が集った親族

みなそれぞれ時間を経て
新しい時を過ごし
新しい家族や命に
いとおしく目を細めながら
無事を喜び合う年の初め

また新しい
それぞれの年が明ける

201001


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

関連記事

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

■ Comment

No title

そっちも大晦日は年越しソバなの?
たしか、香川辺りだと年越しウドンなんだよねー。

そういえば、そっちのソバのつゆは関西風の薄い色のヤツ?
それとも、関東風?
まさか、明太子をまぶして食べるとか……

って、スパゲティか!(笑)

Re: No title

ひゃくさんこんばんはー。

> そっちも大晦日は年越しソバなの?
> たしか、香川辺りだと年越しウドンなんだよねー。

九州もお蕎麦です。一応縁起物なので。

> そういえば、そっちのソバのつゆは関西風の薄い色のヤツ?
> それとも、関東風?
> まさか、明太子をまぶして食べるとか……
>
> って、スパゲティか!(笑)

おだしは各家庭で違うかなぁ。
うちは関東風かけそばみたいなおだしですね。
少し甘め。天ぷら揚げて乗せて食べます。
人が一杯来るからおだし5リットルくらい
作ります。お店かよって毎年思います(笑)

めんたいこはなしで(笑)
非公開コメント

プロフィール

藍音ななを

Author:藍音ななを
詩作の長いブランクを経て2006/9から書き続けています。
空と雨を何よりも愛しています。

血液の82%はコーヒーでできています。
きっと できています。

写真撮影は注釈がないものについてはすべて
撮影者:藍音ななを
撮影機:au Win W41K(携帯by京セラ)
2008/2からau Win W61CA・softbank 940SH
を通して私の目が見た世界です。

著作権は放棄していません。
無断転載/無断引用/複製は固く禁じます。

●●このブログはリンクフリーです●●
綴った詩がお気に召しましたらお気軽にリンクをお持ち帰りください。その際お知らせくだされば相互リンクも貼らせていただきます。コメントもお気軽にどうぞ。

*アダルトとスパムサイト様はご遠慮させていただきます。


ネット詩誌 MYDEAR所属
福岡県詩人会所属

2013.6.9 藍音ななを
動画:夢路

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数:
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。