スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜜柑

青いみかん

買い物から家に着いて
荷物を整理しながら
煮炊きを始める

ごぼうの皮を削いでささがきにして
蒟蒻をちぎって茹でてお湯を切って
大根や人参を銀杏に切る
里芋も皮をむいて八つ割りにして
かぼちゃもコロコロに切る

煮えにくい根菜類を
豚肉と炒めて
あらかじめとっておいたおだしを注いで
ゆっくり煮る

煮崩れする芋類は取って置いて
根菜類が少し柔らかくなってから

そこまででひと段落して
鍋を火に任せて居間に戻って
買って来た青い蜜柑を取り出す

まだ緑が多いはしりの蜜柑
ところどころ黄色くて
ぼやけた地球儀のようで
まだ少し硬い

皮に爪を立てると
清涼感溢れる青い蜜柑
若い果実の匂いがする

子供の頃
運動会のお弁当には
いつもこの蜜柑が添えられていて
酸っぱさに頬をくぼませながら
食べていたけれど
いまどきは青い蜜柑でも甘い

まだ色の薄い蜜柑の房から
ひとつつまんで食べてみると
それはやはり甘く
けれど懐かしい季節の果実の匂いは
子供の時と変わらず
記憶の中と同じ匂いだ

あと何度
この季節の匂いにめぐり合えるだろう
懐かしい青い匂いが充ちる部屋で
そんなことを考えながら
私は立ち上がって台所に向かう

くつくつと
野菜が煮えるやさしい匂いがする
秋の台所に
若い果実の残り香を従えて

201309


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを


関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

■ Comment

蜜柑の香り

こんばんわぁー(*´∀`)b

伊豆出身の私には…
蜜柑は故郷の香りですわぁ…♪

この時期になると…今は亡き伊豆の伯母から…
箱いっぱいに送られて来たのが懐かしい…。

正直に寂しい…。
でも…いつか誰かに故郷を感じさせる人になりたいなぁ♪

No title

みかんはねー。
やっぱ、冷凍みかん!(笑)

いや、子供の頃正月に従兄弟が来たりで食べた冬のみかんも思い出深いんだけどー。
学生の頃、夏に北アルプスや南アルプスに行った帰り。
学生で金がないから鈍行で帰るわけだけど、あの頃の鈍行って冷房がないのも多くって。
暑いもんだから、よく駅で冷凍みかん買って食べたなー(笑)

ほら、冷凍ミカンって基本黄色だけど、その写真のように緑色の部分の多少あったりするでしょ?
その色合いが、当時は中央本線の急行列車(いまはなきアルプス!)のカラーに似ていて。
急行に乗ったら冷房あるのかなーなんて思ったっけ(爆)

Re: 蜜柑の香り

Soiveさんこんにちはー

> 伊豆出身の私には…
> 蜜柑は故郷の香りですわぁ…♪

いいですね、故郷の香り。
そう言うにおいってありますよね。母の実家近くになると
「村」(母の実家は「村」なのです)のにおいがしてました。
造り酒屋のにおいやお味噌屋さんのにおい、クリーニング
屋さんの匂い、川の水の匂い、土の匂い。いろんな懐かし
い匂いが一緒になって「あぁ、帰ってきたなぁ」と思ったり。

> でも…いつか誰かに故郷を感じさせる人になりたいなぁ♪

Soiveさんもいつか誰かの心の故郷になれる日が来ま
すよ。やさしくあたたかくいてください。

Re: No title

ひゃくさんこんにちはー。

> いや、子供の頃正月に従兄弟が来たりで食べた冬のみかんも思い出深いんだけどー。
> 学生の頃、夏に北アルプスや南アルプスに行った帰り。
> 学生で金がないから鈍行で帰るわけだけど、あの頃の鈍行って冷房がないのも多くって。
> 暑いもんだから、よく駅で冷凍みかん買って食べたなー(笑)

今時の子供は冷凍みかんが懐かしさじゃなく、逆に新しいもの
として新鮮に感じるようで、箱の中からみかんを数個取り出し
て、そっと冷凍しておいてます。買い物から帰ってきて、冷凍
食品入れようとしたら蜜柑が一杯入っててΣ( ̄口 ̄*)ってなっ
たことも(笑)

> その色合いが、当時は中央本線の急行列車(いまはなきアルプス!)のカラーに似ていて。

ほうほう。そう言う思い出もいいですねぇ。
電車や列車ってわたしはあまり馴染みがないからあれなんです
けど、たまに乗って延々とどこかに行ってみたい気分になりま
す。放浪したい~~~。

No title

> たまに乗って延々とどこかに行ってみたい気分になります。

うーん。まぁ4、5時間がいいとこかなぁ…(爆)

Re: No title

ひゃくさんこんにちはー。

> うーん。まぁ4、5時間がいいとこかなぁ…(爆)

えぇぇぇー。
料金のこと考えなくていいのなら果てしなく
遠くにいってみたいのにー。

電車も新幹線も飛行機も大好き~~~~
非公開コメント

プロフィール

藍音ななを

Author:藍音ななを
詩作の長いブランクを経て2006/9から書き続けています。
空と雨を何よりも愛しています。

血液の82%はコーヒーでできています。
きっと できています。

写真撮影は注釈がないものについてはすべて
撮影者:藍音ななを
撮影機:au Win W41K(携帯by京セラ)
2008/2からau Win W61CA・softbank 940SH
を通して私の目が見た世界です。

著作権は放棄していません。
無断転載/無断引用/複製は固く禁じます。

●●このブログはリンクフリーです●●
綴った詩がお気に召しましたらお気軽にリンクをお持ち帰りください。その際お知らせくだされば相互リンクも貼らせていただきます。コメントもお気軽にどうぞ。

*アダルトとスパムサイト様はご遠慮させていただきます。


ネット詩誌 MYDEAR所属
福岡県詩人会所属

2013.6.9 藍音ななを
動画:夢路

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数:
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。