スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくふくと

ふくふくと

毎年詰めてすごす
年末年始の実家の台所

昆布や椎茸のだしの
あたたかいにおいで充ちる台所

今年もたくさんの人とご縁があって
いい一年だったなと思い起こしながら
私が過ごす場所

母の記憶が曖昧になった部分が増えて
私が作る料理が増えてゆく
買い物の不足分も増えて
買い足しに出ることも増える
仕方がないよねぇ
こうやって年を重ねながら
人は毎年
新しい年を迎える

ふくふくと煮えた
がめ煮 海老に黒豆
おせちの重箱の中には
縁起を担ぐ食べ物たちが
新しい年の幸せを呼び込む準備万端に
彩りを添えてゆく

このおせちを口にはこぶ人たちが
新しい年
またたくさんのよいことに出会えますように
そんなことを考えると
詰める私も自然と笑顔になり


ここにはもう福がやってきて
笑顔をくださってる
ふっくらつやつやした食べ物には
福がやどっているね

そういって笑いあう
大晦日の夜

冷たい空気をちいさく震わせる
除夜の鐘ももうすぐ聞こえてくる

関わりあったたくさんの人を思いながら
 どうかみんな
 来年もいい年になりますように
そう願わずにいられない

あともう1時間で
新しい年が明ける

暖かい湯気の満ちる台所から
たくさんの「あなた」へ
よいお年をお迎えください


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

真剣・・・

姪っ子

以前バーベキューをしたときの写真が出てきて。

真剣に食べ物に挑む子供の姿って可愛いですね。
うちの中学生にもこんな頃があったなぁ。

年末の1枚でした。

そして、スマホや携帯のカメラ機能に翳りが見え始
めた最近のワタクシ。以前みたいにカメラ機能に特
化したものがない気もするし、スマホの写真もいま
ひとつきれいに撮れないという・・・。

コンデジも壊れてるし、この際何かカメラ買っちゃお
うかと世迷いごとを呟いてみるのでした。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

初めての綿雪の街で

初めての綿雪の街で

君の頭越しに
綿毛のような雪が降る
初めて歩く賑やかな街の
夕方の雑踏

すれ違う人は
みな身をすくめて
早足で歩くと言うのに
雪に慣れた君は
当たり前のように堂々と歩く

人波に押され
繋いだ手が離れそうになったとき
慣れない雪に足元をすくわれ
思わず声を出しそうになった
私の背中に腕を回して
君は強く私を抱き寄せる

 九州の子だもんな
 雪道なんか歩かないっての
 見ててありありとわかるっしょ
 危なっかしくて見てられねぇ
 しょうがないな
 つかまって歩きな 

道をあるくのも一人
出かけるのも一人
飛行機も 新幹線も
いつだって一人

誰かにしがみつかなければ
歩けないなんて
私にはわからない

そう思った私が
初めて君の腕につかまって
君と歩く

まるで
柔らかい毛布を
きゅっと集めて抱きしめ
果てしなくやわらかな柔毛に
もふもふと頬をうずめるような
くすぐったい感触の
幸せな気持ちに包まれながら
綿毛の雪降る街を
君と歩く

201202

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

家族

家族

大晦日 年も押し迫って
慌しく年越しの支度をする私の後ろで
父が地元の言葉で 妹に電話をかける

 おぉ お前か
 年越し蕎麦は何時頃に来るとや
 あぁ そうや 今日は帰らんとか
 チビもそっちに泊まりか
 おぉ わかった
 そっちのお義母さんにもよろしゅう言うといて

電話を切って小さなため息ひとつ
首をすくませて小さく振りながら
眉を少し上げて
やれやれ しょうがないな
そんな表情を作る

嫁ぎ先の年末年始の集まりにいってしまった
自分の娘と
年末の締めに会えなかった
小さな孫の顔に残念がる
好々爺(こうこうや)の顔

昔はこの人を好きになれなくて
反発してたっけ
この人の娘に生まれたことが
憎らしくて辛くて泣いた日もあった
家にも寄り付かず
家族なんてなくても生きていける
そう思った頃もあった

けれど何度と歳を重ねて
流れた時間が
少しづつ固くもつれた紐の瘤を
すこしずつほぐして
いろんな命が去り
そして生まれながら
赦しという櫛で梳いて整えてゆく

時の流れは時に険しいけれど
やさしく麗かな日もある
角の削れた心を
緩やかな流れが揃えて整えながら
波風はあっても
落ち着くところへ落ち着いて
それぞれが
ならではの個性の
家族の形になってゆく

妹もまた
新しい家庭を
新しい形で作っていくのだろう
毎日を大切に
ひとつずつ重ねながら

やがて数時間後には年が明け
年始の挨拶にはたくさんの顔が来る
見慣れた懐かしい顔
はじめて見る新しい顔
同じように歳を重ねた
家族が集った親族

みなそれぞれ時間を経て
新しい時を過ごし
新しい家族や命に
いとおしく目を細めながら
無事を喜び合う年の初め

また新しい
それぞれの年が明ける

201001


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

メリークリスマス

めりくり2014

たくさんの恋人たちに
たくさんの子供たちに
たくさんのお世話になった方々に

メリー・クリスマス。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

一人遊び

せつなさの名前

水のように
ひんやりとした
朝の空気
もがくように手を伸ばし
すがり付こうとしていた

あぁ また夢を見ていた

もう 温度も忘れた
遠い腕

私の中
」の存在が
ずっと不在のままなので
一番身近にあるものに
」という名をつけた

おかげで私の日々には
いつも「」がそばにいる

食事の支度のふとした時間
何かを書いているとき
洗濯物を干すときに
ふわり
香るにおい

少し肌寒くなった
夜明けの風の中
夕暮れの部屋の中
もう震えることのない
マナーモードの携帯を開く時
書きかけたメールに
「削除しますか」の
ボタンを押したとき

なんでこんな遊びを思いついたのか
淋しさ」や「せつなさ」を
」に呼びかえるなんて

おかげでいつだって
」はこんなにそばにいるのに
こんなに淋しくせつなく
満たされないなんて

本当につまらない
大人の一人遊び

201109


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

好きだけど嫌い・・・・・・

こーひー

あんたなんか・・・嫌いなんだからねっ
なに高いとこ目指してかっこつけてんのよ。
今の理屈っぽい手間がかかるあんたなんか大っ嫌い!!
前のあっさりストレートなあんたが好きだったんだからねっ!!

って、何のことかというとコーヒーの話なんですけどね。

今までストック飲みついで、ちょっと前に在庫切れて、
新しく買ったいつものインスタントコーヒー。
なんかいつもと雰囲気が違う。よくよく見たら「レギ
ュラーソリュブル」とか、見慣れない言葉が書いてあ
る。まぁ、いつもの奴だしって買い物のカートにイン。
いつもみたいにてっぺんの蓋を親指の爪でかまぼこ型
に穴を開けて香りをくんくん。ん?そういえば香りち
ょっと変わったよね、なんて思いながらスイートナー
とお湯を入れて牛乳を入れてカフェオレに。味はいつ
ものコーヒーより幾分渋みが強い気がしたけどまぁい
っかと飲み始める。

そこまではいつもと変わらなかったんだ。
でも飲み進むうちに、いつもの彼がやっぱりいつもの
彼じゃないことに気づく。

今まで単純明快だった男の子が、ある日を境に何か言
えば「あぁ・・・うん・・・」と歯切れが悪くなるよ
うな変化だ。なんだろう・・・なんかもやもやする感
じ。すっきりしない、なんかこうざらっとした感じ。
なんなんだろう・・・・・・。入れ方はいつもと同じ
だしスイートナーも牛乳もいつもと同じだから、やっ
ぱりコーヒーが原因か。

カップの中のコーヒーを飲み進んで、傾けたカップの
底が見え始めたときに、ある異変に気づいた。

なに?このざらざらした黒い粒は?

いち早く新商品で飲まれた方は私より数ヶ月早く気
づかれてたと思いますが・・・レギュラーソリュブ
ル製法って「コーヒー豆そのものを極めて小さく砕
いた粒が入っているため、いれたてのような香りと
風味が楽しめる」という製法らしいんですね。

えーっと・・・
なんでいつもインスタント飲んでたかといえば、お
手軽で手間なしだからって言うのが大きな理由なん
ですよね。しちめんどくさいコーヒー滓の処理なん
かもしないですむからって言う。その手間をかけて
もおいしいコーヒーが飲みたければレギュラー飲み
ますよ。潔く。インスタントにはインスタントのよさが
あるというのに、それじゃあかんのかい。

で、インスタントコーヒーのよさって、私の中では
「飲んだ後のカップがきれい」なとこも大きいと思
うんです。グーッと飲んだあとのカップがすっきり
潔いところが好きなんですよ。洗うのも楽だし見た
目も汚くない、単純明快なすっきり感。このインス
タントコーヒーのいいとこをあえて捨ててしまうな
んて。

コーヒー豆の滓が入っているせいなのか、飲み終わ
り近くのコーヒーがなんだかまずいし・・・子供の
頃から慣れ親しんだ「世界のエクセラ」とは違うも
のになっちゃった感じですね。最近は別メーカーの
インスタント買ってきて飲んでます。でもやっぱり
味は昔のエクセラが好きなんだなぁ。

なんて書いてると、昔付き合ってた男の子の変化に
地団太踏んでるみたいでかっこ悪いですけどね(笑)
単純明快で好きだったあの子は、知らない間に本物
志向の理屈っぽい奴になってた。そんなコーヒーの
お話でした。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを





テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

冬のある日

路地

冬晴れの 洗濯物の一振りに
           きびすを返す水槽の魚(いお)


流星を 指折り数え ふたご座の
           降る星の下(もと) 窓も曇りて


砂浜で バケツ片手に冬の海
           貝殻拾う指 悴(かじか)んで


指先を 白い吐息で温(ぬく)めれば
           その手を更に包み込む手よ


一面の 白い世界に憧れる
          博多女子(おなご)の 髪に風花



***   ***   ***   ***   ***

物凄く久しぶりにたんかもーどでした。

***   ***   ***   ***   ***

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

満ち潮

満ち潮

秋の夕方
元気な「ただいま」の声を聞きながら
今日も無事に帰ってきた
声の主に安堵しながら
夕食の支度を始める

何にしようかな
冷蔵庫を覗き込みながら

 まずは宿題済ませなさいね
 いまなら夕食リクエスト絶賛受付中~

そんなことを言いながら
チルド室の肉を確認して
手洗いうがいを済ませた子供に
おやつはクッキーがあったっけ
冷蔵庫のドアを閉めると
困った顔と鉢合わせた

帰宅時の元気な声で安心したのに
何か学校であったのかな

 どうしたの

と声をかける

 おかあさん あのね

 どうした?何か困ったことがあった?

 んー……

洗面所に私を黙って引っ張っていき
こっそりと耳打ちをする

 あのね 血が出てきたと

 え…… あ そっかぁ おめでとう

子供をぎゅっと抱きしめる
はじめての満ち潮が訪れたんだね

ほんの数日前
お風呂上りの無邪気な子供の
様子を見るつもりで
タオルを届けた脱衣所

腰に丸みがついて
膨らんできた胸に目がいったとき
もしやそろそろ
そう思いながら
子供から女になる体のことを話した
まるで何かが知らせたかのように

 血が出てくるけども汚くはないのよ
 清潔にしなきゃいけないけど穢れではないの

 どうして?

 生まれてくる子供は汚くも穢れてもいないよね
 新しい命をお祝いするでしょ
 あなたが生まれたときもそうだったの
 そして新しい命を宿せる体になった証しなの

そう話したばかりだった

 じゃあ今日はお祝いだぁ

 えー?なんの?どうして?

 新しい命のためのお祝いの前倒しだよ

そういって笑うと
先日教えた手当ての仕方を
簡単にもう一度説明して
慌しく買い物に出かける

お祝いだしなぁ
お寿司はあのお店がおいしかったし
ケーキはあのお店の小ぶりの丸い苺のやつ
忘れちゃいけないお赤飯は角の和菓子屋さんで

暮れていく縹(はなだ)色の街を
連なる帰宅ラッシュのテールランプに
巻き込まれないように避けながら
最短距離の裏道を走って
お祝いの食卓の買い物をしながら
いろんなことを考える

これから好きな人もできるだろう
いろんな人に巡り会って
いろんな人を知るだろう

愛することもあれば
憎むこともある
うまく行かないこともあるだろうし
不条理なこともある

辛いこともあるかもしれない
だけど

私もそうだったように
この人も
いつか誰かの子供を身籠るだろう
子供を宿して日々育てていく
胎内で
そして生まれ出てからも
日々 子供は育つ

成長して
私から巣立ったあとも
どうかそのことが
彼女の誇りになりますように

そして月や潮の満ち干のように
女にだけ訪れる
生命の理(ことわり)を
穢れと厭うことなく
次の命のためと
受け入れてくれますように

自宅の駐車場に車を停めたら
荷物を抱えていることを察知して
 おかえり
とドアを開けてくれる
気遣いもできるようになった

そして
テーブルの上のケーキの
「未来のママおめでとう」の文字に
照れ笑いして
無邪気にケーキの苺を頬張る
まだまだ子供の笑顔を見ながら
命のつながりを思う

はじめて
君に潮が満ちた日

201111


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

カミサマ・・・?

先日、近所のスーパーに買い物に行ったときのこと。
数名並んでいるレジの最後尾に並ぶ。
私の前には70代後半くらいのおばあさん。
特段気にせずに並んでいると、順番が進んでおばあ
さんの番になった。

するとおばあさんがふっと振り返って私のカートにの
った買い物籠を掴んだ。

「え?」

おばあさんは私が諸々入れた買い物かごをひょいっ
と持ち上げ、レジに置いた。

あまりの突拍子もない行動に、一瞬何が起こったか分
からず、
「あっ!ありがとうございます。すみません!」
と言うと、おばあさんはかごの向きを変えながら
「向きはこっちでよかったかな?」
と言う。見ず知らずのお年寄りの突然の行動に、胸の前
で手のひらをおばあさんに向け、小さく両手を制止するよ
うに振りながら
「重い荷物をご年配の方に持って頂くなんて申し訳ない。」
というと、そのおばあさんは
「ううん、いいのいいの。それにしても人生長く生きてると
いろんなことがあるわよね。」
そう一言。

ちょうどその日は自分の生活が切り替わったターニング
ポイントとも言える日で、でもそのことは周囲の人でも知
っている人は少なくて、さみしくなるような、それでいて肩
の荷がおりたような気がする出来事があった日で、複雑
な気持ちで買い物をしてたんです。

そこで見ず知らずのお年寄りに誰にも話さない自分の気
持ちを見透かされたようなお言葉。

いやね、もしかしたらこのおばあさん、何かの神様なんか
じゃないかって思いました。ほんとに。

たしかに「長い人生いろんなことがあるもんだなぁ」なんて
思いながらお買い物してて、「まぁ、こうなる人生だったん
だろうねぇ」とも思いながらカートを押してたわけです。あ
りのまま受け止めなきゃねぇって。

おばあさんのあと、レジ済ませて、辺りを見回したらもうお
ばあさんいなくなっていて、まぁ、どこかに歩いて行っちゃ
ったんでしょうけど、なんとも不思議な出来事でした。

人生、いろんなことがあるけど、なるようになってるんでし
ょう。悔やまず道なりに歩いていこうと思ったある日の出
来事でした。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

プレゼント





普段
あまり交流はないけれど
大切な友からメールが来る

 ご無沙汰です
 お変わりないですか
 最近作曲を始めました
 ネットにアップも始めたから
 よかったら聞いてやってください

書かれたURLをクリックすると
懐かしいアコースティックギターの
優しい曲が流れ始めた

クリスマス
九州には珍しい
小雪ちらつく日曜の夜
彼らしい曲に心が和む

これもある意味
形にはないけれど
暖かいプレゼントだ

仕事上では日々激務のなか
闘うように仕事をこなす
その姿しか知らない人は
彼の中に溢れる
この優しい旋律を知らないだろう

外側は硬く冷たくみえる
真っ白い殻を持つ卵
けれど
実際触れてみると暖かく
その殻の中身は
夕陽色をした
とろりとやわらかい黄身の
半熟卵であったりするように

人は
普段見せる一面だけでは
その中身はわからないものだ

そんなことを思いながら
飲み頃のミルクティで
かじかむ手を温めて
音色でふわりと包まれる心

年末の慌しい日

値段もなく
形にも残らないけれど
心の中に確かに残る
あたたかな
あたたかな
クリスマスプレゼント



***   ***


メリー・クリスマス
そして
ハッピー・ニューイヤー

皆様どうか良いお年を

20111225

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

朝の台所

朝の台所

携帯のアラームが鳴る
六時半

外はまだ暗く
息を大きく吸い込むと
喉に当たる空気が冷たく
一つ 二つ咳き込む

これから寒さを増す
台所

この場所は好きだけれど
これからの時期は
立つつらさが増す

学校にもっていく
お茶の用意をするために
まずはお湯を沸かして
その横のコンロに
もう一つ鍋にお湯を沸かして
温かいスープかお味噌汁を
あるもので手早く作る

寒いせいか
子供はなかなか起きてこず
どこの家でもそうするように
少し急き立てながら声をかける
二度目の「おはよう

小学校最後の冬を迎える
お味噌汁の味の
最終チェックをしながら
ふと思い出した
六年間のの出来事

遠足のお弁当に目を輝かせたり

運動会の昼食のデザートは
何がいいかと悩んだり

になって急に必要なものがあると言い出して
叱りながら用意したこと

変な形のパンがあって大笑いして
力が抜けながら言った
いってらっしゃい
いってきます

おこったり
少しふくれたり
うっすら涙顔だったり
びっくりしたり

だけどやっぱり思い出すのは
少し下から見上げながら
 おかーさんっ と言う
いつもの笑顔なんだな

きっとどこの家庭にもある
ありふれた朝の風景

どのお母さん
台所で朝の諸々をこなしながら
同じことを感じているんだろう

大切な者の毎日の笑顔を
一番最初に作るために
人の気配のない薄暗い台所

白い息を吐きながら
日本中のいろんな場所の
お母さんたちと一緒に
それぞれ違う場所ではあるけれど

今日も同じ思いで
朝の台所に立つ

201311


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

うそつき魔女 一ヶ月早いクリスマスVer.

うそつき魔女 一ヶ月早いクリスマスVer.

ママはね 魔女なんだ
でも誰にも言っちゃダメだよ
魔法使いだってばれちゃったら
魔法の国に帰されちゃうから

だけど君だけにはこっそり
教えてあげるね
魔法の国の話

ん?サンタさん?
あぁ、隣村のおじいさんだよ
君のこともよく話すよ
夜なかなか寝ないんだよねーって言ったら
プレゼントはちょっと考えなきゃなって言ってたよ
あ 欲しいもののお手紙は来週までに書かなきゃ
ちゃんと届かないからね
十二月になったら誤配も多くなるから

サンタさんは神様じゃなくて
妖精みたいなもんだからね
失敗も間違いもするから
まぁ 君のじーちゃんばーちゃんと
そう変わらないもんだよ

え?
友達が寝たふりして待ってたら
お父さんがプレゼント持ってきたって?

ばかだなー
サンタさんはちゃんと魔法かけて
家の中に入ってくるんだよ
自分の姿のかわりに
その子が一番大好きな人の
姿かたちに見える魔法
お友達はお父さんが一番大好きなんだね

君は誰がサンタさんに見えるかな
じーちゃんか
ばーちゃんか
それとも魔法使いのママに見えるか

そのうち君も魔法に気づいて
家族ではない愛する人が
サンタになって
君の子供のサンタになる日が来るのかな

うそつき魔女のママの魔法
いつになったらとけるかな
まだ君のなかでは
私は魔法使いでいられる

いまどきの現実的な子供とは
ちょっとずれてるけれど
目を輝かせて話をする
その素直さがあまりにいとしすぎるから

もうすこしだけ
君のママは魔法使いのままいようと思います

ごめんなぁ
君のママはとんだうそつき魔女です

今年も魔法を自分にかけて
サンタさんになりきって
そろそろプレゼント
ネットショップで予約しようと
夜な夜なサイト徘徊中

世界中の誰もが
サンタになる夜
みんなに
幸せな魔法がかかりますように

そしてもちろん
かわいい君にも

2010 10


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

藍音ななを

Author:藍音ななを
詩作の長いブランクを経て2006/9から書き続けています。
空と雨を何よりも愛しています。

血液の82%はコーヒーでできています。
きっと できています。

写真撮影は注釈がないものについてはすべて
撮影者:藍音ななを
撮影機:au Win W41K(携帯by京セラ)
2008/2からau Win W61CA・softbank 940SH
を通して私の目が見た世界です。

著作権は放棄していません。
無断転載/無断引用/複製は固く禁じます。

●●このブログはリンクフリーです●●
綴った詩がお気に召しましたらお気軽にリンクをお持ち帰りください。その際お知らせくだされば相互リンクも貼らせていただきます。コメントもお気軽にどうぞ。

*アダルトとスパムサイト様はご遠慮させていただきます。


ネット詩誌 MYDEAR所属
福岡県詩人会所属

2013.6.9 藍音ななを
動画:夢路

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数:
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。