スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果実

果実

多くはのぞまないよ

ただひとつ

君の渇きを癒す
果実になれたら

それだけで
いい

2007.08.16


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

そらいろすぷーん

そらいろすぷーん

毎日毎日
暑すぎるよ

だから
こんな真なんか
かき氷にして
食べてやる

がりがり
がりがり
削った
コバルトブルーの

銀色のスプーンで
大きくすくった
色の氷山

冷たさに
「ん~~~~~」って言いながら
火照った喉を
今年もころがり落ちる



これがなくちゃ


これでなくちゃ

2007.08.15


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

→続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

こころにひまわり -妹に-

こころにひまわり

おはよう

あなたが今日
はじめて
朝の光を見てから
もうどのくらい

私と同じ家に生まれて
同じ時間の流れで
違う人生の中で
何を見てきたのか

逆境の時でも
屈託なく笑う強さ
あなたが好きな
明るく強いこのの様に
愛されて
歩いてきた人

愛する人と巡りあって
愛する人を増やして

あなただったら
おばあちゃんになっても
灰色の心になることなく
山吹色の心のままに
愛されて過ごすことでしょう

今日はあなたが生まれた日
あなたが好きな
この
いつまでも
あなたの幸せと笑顔が
包まれていますようにと
願いを込めて

この詩を
あなたに

2007.08.10


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

→続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

そらのごきげん

そらのごきげん

あぁ もう
なんでこんなに
鼻歌が聞こえそうなくらい
上機嫌かなぁ

なによりも
青らしい青

雲もいい感じ

きょうの
そらのごきげん

2007.08.09


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

おはよう

おはよう21

うっすらと目を開ける

外はもう
新しいが来ている

私は
君の
夢を見てた

何をするわけでもなく
特別な事もしないけれど

君の
夢を見てた

明るい
少しづつ
太陽の光の
到着が遅くなるのを
感じながら

君がいる
夢からさめて
そっと寝返りをうつ
ひとりの
ブランケット

遠い遠い
愛しい人の
幸せなを祈りながら
そっと起きあがって
私のを始めよう

窓を明けて
新しい風を感じよう

そして
おはよう

うまれたばかりの
今日の


2007.08.09


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

風を聞く

風を聞く

見上げた空
ほんのりと紅さして

桔梗 苅萱 女郎花

秋の匂いを抱えた風が
ひと吹き通り過ぎて

それでもまだ
熱い空気に
汗を拭いながら

一筋の香の煙
風になった人を偲ぶ

風の匂いに
心を鎮めながら
今年も
この季節が
粛々と訪れる

過去の生がかえり
風が変わる
秋の匂いの
風が吹く時節

心静かに
ただ
風を聞く

2007.08.14


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

両手

両手

いろとりどりの
きれいな物を

あれもこれも
一度に手に入れようとしても
自分の手に入りきれなければ
こぼれて
どこかへ行ってしまう

欲張り
たくさん
何かを持っているけれど
本当に大切な物を
思いがけずに
失くしてしまう

だから
願わくば
私の心の両手
空っぽにしておきたい

本当に大切な何かが
飛び込んできたら
迷わず抱きしめられるように

目先の綺麗さに
惑わされて
無駄に何でも手当たり次第
手に入れたりしない

両手が空っぽでも
不安にならない勇気を
持ち続けられたら
幸せに気付けるのに

2007.08.13


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

仕方ないよね

仕方ないよ

夕方
西のを見ながら
君のことを考える

私は
君のどこに惹かれたんだろう

たとえば

ふとした拍子に
敬語になるところとか

コーヒーを飲んで
カップから唇を離す時に
一瞬眉をあげるところとか

でもそれは
君のそんなところが好きだから
惹かれたわけではなく
君が好きだから
その仕草が愛しいんだろうね

いつも会えるわけじゃない
遠い場所にいる君

距離が遠いぶん
なんだかもどかしくて
いろんな想いは綾織りの様に
交錯する

今日のこののように

君のことが好きな
理由なんてないんだ

だって
根拠も理由もなく
君が好きな気持ちは
ここにあるんだもん

仕方ないよね

2007.08.11


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

風読み

風読み

時計も
暦もないのに

君はなぜ
季節を知るの

毎日
照りつける太陽と
それに負けない
強い意思の
夏草達

通りすがりに
ふと
秋の風を感じて
目を遣れば

草の緑の中
そっと隠れて
咲いた
秋色

ひとたちが
毎日交わす
「暑いですね」を
さらりと受け流し
一足先に
風を読んで
すでに秋を知る

時計も持たない
盛夏の
マジェンタ

2007.08.08


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

光合成

光合成

わたしは
君と言う
がなければ

君が降らせる
雨がなければ

消えてしまうであろう
植物

逆を言えば
私は

君と言うさえあるならば

どんな過酷な僻地でも
を見上げて
笑顔でいられる

君が降らせる雨で
生きていける

を食べて
雨を浴びて
生きる
植物

2007.08.07


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

とげ

とげ

誰も抱き締めないように
誰も自分の心に触れないように

棘で武装してる

だけど
知ってるよ

あなたのなかには
本当はしっかりした硬い種が
やわらかな綿毛で
そっと包まれて隠れている事を

その棘だって
本当は
触ってみればやわらかい

とっつきにくい
表面は

やさしい中身の
照れ隠し

2007.08.05


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

ソフトフォーカス

ソフトフォーカス

今ではそれがもう
どんな約束だったかも
忘れるほど

君から遠くなりすぎて

あんなに
鮮やかだった
思い出のアウトラインが

ぼけたピントの
写真のように
縁取りがあいまいで

でもそれは
ほんとうは
自分ではなんだったか
忘れるわけもない

わざとレタッチした
いちまいの
君との約束

忘れたふりをするしか
今はできないから
ピントをずらしたまま
置いておこう

いつか
何かの拍子に
復元される日が
くるのかな

こないのかな

わからないけど

2007.08.06


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

擬似落下

擬似落下

吹き抜けから見下ろす
階下のフロアを見下ろしながら
音もなく
下がるエレベーター

9階 ここから

8階 堕ちる

7階 下を向いて

迫ってくるフロアが
耳の横をすり抜ける

自分の何かの速度と
重なるように

過去と現在の
記憶と視覚を
早送りで再生しながら
一番下の
フロアを目指す

もうすこし
あともうすこしで
届くフロア
そこが最終地点

目的地に届いたら
扉の外には
何が待つのか
ぼんやりと考えながら

堕ちて
止まって
開くのを待つ

ガラス張りの
エレベーター

2007.08.05


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

Who Are・・・

Who Are・・・

構えた携帯の
ファインダーの前を
一瞬通りすぎた人

通り過ぎたのは
誰なんだろう
懐かしい感じがした
港の風景

ふと
鼻を掠めた匂いに
君を思い出した

少し煙草の匂い
うっすらと
肌の匂い

顔さえ見えなかった
通り過ぎた人は
細くて背が高い
少しお洒落な

まるで異国の煙草
君に似たパッケージ

ただそれだけなのに
君がいたような気がして
せつなさが
ひとつぶ
頬をつたう

君はいま
何をしているのかな

傾きはじめた
夕方の蜂蜜色が光る
波打つ水面から
視線をあげれば
うっすらと散った雲

こんな場所で
君を思い出すなんて

君を思い出すなんて

2007.08.04


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

時計

時計

君を待ったまま
私の心は

あのの日のまま
進まない秒針を
何度も目で追う

が降って
記憶を消そうとするのに

を浴びた心は
かたくなに
静止画像を
残し続ける

2007.08.03


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

単純

単純

だからどうなのよって言われても
説明のしようもないけどさ

なんかほら
いいことあるかもなぁって
そんな気になっちゃうじゃん

宝くじ買っちゃうかぁ?
とか
馬でも眺めにいくかぁ?
とか
福引やってないかぁ?
とか(笑)

実際は
思うだけで終わっちゃうけど

ただの数字の羅列だけで
こんな気持ちになれちゃう

私って
単純ないきもの

2007.08.04


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

孤独な影

孤独な影

がすべてを
洗い流して

風がすべてを
吹き飛ばして
くれればいいと思う

甘い気持ちは
もう
捨てたの

この心は
だれも
修善することができないのは
知っているから

吹き荒れる嵐のなか
放った心は
にうたれ
風に晒されながら
電線の音と一緒に
響いて吠く

吠いても
仕方がない事を
重々知りながら
なお
響いて
吠きつづける

うさぎと言う
淋しさに弱い者の名の
嵐にゆさぶられ

ただ
嵐が過ぎ去るのを待ち
時を経る
孤独な


2007.08.03


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

→続きを読む

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

音の魚

音の魚

もうすぐ始まる

鍵盤が叩きだす
音符の洪水

ドラムの鼓動

拍手

そして


ひとたび
ライトが消えれば
流れ出す 世界

音楽の洪水に
呑まれ
溺れる

このひと時だけ
私は
音と言う水の中の
魚になる

音符と言う
見えない分子の振動を
体で聴きながら
流れを泳ぐ

音の魚

2007.08.02


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

Catch



とげとげ
骨のアンテナが

一瞬だけ
月を捕まえるように

ほんの一瞬だけでいいや

君の事
捕まえさせてよ

2007.08.01


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

空の種

空の種

君への想いを
つなげて行こう

青いのような
白い雲のような
の種のような
光るガラスの粒たち

尽きる事のない想いを
透明な糸で
ひとつづつ
大切に

笑顔や
仕草や
辛い時にくれた
「大丈夫」
幾度かのKiss

宝石のような
光を放って
想いはつのるけれど

さいごは
どんな形がいちばんいいのか
まだ決まらないまま

ただただつなげて行く
君色の
光の粒

2007.08.01


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

未だ満てぬ月

未だ満てぬ月

すこし 欠けた
を見上げて
心の中に住む狼が
遠吠えの声をあげる

あと一歩
もう一歩で満ちる
に吠える

その遠吠えに
細い叫びを共鳴させて
ハイドランジアブルーの
が落ちてくる

ひときわ
切ない声で
世界を染める夜の
下に組み敷かれながら
去る
目を合わせたまま

想う者が
央(なか)に入らない
未だ満てぬ 

この
多分 今
君も見ている

同じにかかる
未だ一つの
円になりきれない
この

私と同じ
未だ満てぬ月

2007.07.29


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

空色想い

空色想い

何て言ったらいいんだろう

たとえばこの
太陽のネオンオレンジから
のシーガルブルーまで
重なった色の名前は
一体どのくらいの
名前の数で表せばいいのか
見当もつかないように

私が
君を愛する心の成分も
いろんな想いが混ざり合い
一言では
表現できない

だけど
しいて言うのなら
この無数の色をひとことで
の色」
そう表現できるとすれば
私が君を想う気持ちは
「愛してる」
のほかには
当てはまる言葉はない

今日もを見上げながら
心の中の折り紙

子供が無心に
角や辺を重ねながら
何かを折りあげるように
君と 
重ねて折りあげる

さまざまな空色の
心の色見本

君への
幾重もの想いの
一冊の折り紙帳

2007.07.25


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

秋風とボサノバと小旅行




さっきちょっと買い物に出ました。
郊外の市内某所に車でビューンと。

お天気もよくて涼しくて気分も晴れますね。

BGMはこれでしたぁ。
クレモンティーヌさん好きなんですよ。
窓をいっぱい開けて秋の風が吹き込むドラ
イブがめっちゃ気持ちよくて、小さな旅気
分でした。遠くに行かなくてもショートト
リップですね。うふふ。

ボッサは夏のイメージも多いけど、いまご
ろの涼しくなり始めのさらっと髪や頬を撫
でる秋風にもよく合います。

ボサノヴァでおなじみのアニメソングやス
ーダラ節も耳を通り抜ける爽やかな風のよ
うです。

以下、youtubeリンク
Clementine *** LUM no Love Song *** ANIMENTINE ***
Clementine *** Hajimete no Chu *** ANIMENTINE ***
Clementine *** Romantic Ageruyo Dragon Ball *** ANIMENTINE ***
Clementine - おどるポンポコリン
Clementine *** Ponyo *** ANIMENTINE ***
Clementine *** Kaze no Tani no Nausicaa *** ANIMENTINE ***
Clementine *** Tensai BAKABON *** ANIMENTINE ***
クレモンティーヌ / スーダラ節

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

→続きを読む

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

空に翼

空に翼

限りなく 果てしなく
青い

世界のどこにでも
つながるように

君の上にも
この
いま
広がっているなら

私は
心にを付けて
君のいる場所まで
迷わず飛ばすよ

こんななら
果てしなくまっすぐに
きっと飛べるね

この
同じ色

誰よりも
大切な
君の心まで

2007.07.31


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

→続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

おはよう

おはよう20

雲を透して
光が差す

まだ
少し眠い
八月少し手前の月曜日

君の寝顔
おだやかで
見てるだけで
幸せな


2007.07.30


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

さくらんぼ

さくらんぼ

シャワーを浴びて
水滴を肌に纏ったままで
赤く色づいた私を
君の指が
注意深く挟んで弄ぶ

右に 左に
ころころと
向きを変えながら
君の眼が
あらゆる角度で
すべてを確かめるように

表面はかたく張り詰め
内面は
甘くやわらかく
果汁は溢れ出しそうに
待ち構える

それでも
少し怯えるように
作った表情は
いまにも齧りたいと
思わせるための
生贄の擬態

さぁ 準備は出来た
食べても いいよ

君は私を軽くつまんで
唇で触れて軽く吸い込みながら
最後の邪魔なパーツをはずして
舌で転がして楽しんでる

時々こらえ切れずに
果汁が溢れて
君の舌と鼻をくすぐると
もう君は
我慢が出来なくなって
突き立てようとする
白い 歯

首を左右に振って
恥らうように
侵入に抗うふりをしながら
薄い肌を最大のテンションまで
張り詰めて
張り詰めさせて

もう 限界

ぷつりと音を立てて
君が侵入(はい)って来たら
抵抗も過去のポーズにしかならない

形がなくなるほどに
君が何度も何度も
その歯を突き立てながら
私は君に食べられてゆく

いくらでも
食べていいよ
君が満足するまで

私は
初夏の赤い果実
君が好きな
甘くて酸っぱい
さくらんぼ

2007.07.31


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

SUNSET



雲のラインを
蜂蜜色の光でなぞりながら
今日も
太陽の時間が終わる

ゆっくりと
瞳を閉じる
昼の世界

五線譜のむこう
音を奏でながら
オレンジが
うっすらと
すみれ色に変わり
いつしか青に深みがさし
ミスティックブルーの
幕が降りる

水を含んだ
草の匂いがする
風を感じながら

幕が降りているうちに
あの風景を
誰にも見つからないように
そっと届けよう

君に見せたかった風景
もう一つの
私の目の記憶

一緒に
見る事は出来ないけれど
いちまいの
1日の終わりを
君に

2007.07.24


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

Call Your Name

Call Your Name

君の名前を
そっと呼んでみる

大切に
大切に
傷ついた小鳥を
両手のひらで
丸くやさしく
包み込むように

目の前にいなくても
そっと呼んでみる

夕暮れに見た
白い花の名前を思い出して
思わず口にだすように

やさしさと
強さを秘めた
何よりも好きな言葉

それは
ほかの何でもない
君の名前

2007.07.27


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

バニラ

バニラ

君と言う
暑い夏の陽射しに
見つめられ
灼かれ
形を崩しながら
とけていく

甘い匂いで
冷たさを残す
Kissを残しながら

君のしたで
食べ尽くされる
真夏の
バニラ

2007.07.29


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

→続きを読む

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

どれだけ

どれだけ

君につながる
青い青い

いったい
どれだけ青ければ
気が済むのだろう

そしてその下で
夏草達も
限りなく緑で
風にそよぐ

見渡す限り
夏の2色

そしてやっぱり
君の上まで
つながる
どこまでも


2007.07.28


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

プロフィール

藍音ななを

Author:藍音ななを
詩作の長いブランクを経て2006/9から書き続けています。
空と雨を何よりも愛しています。

血液の82%はコーヒーでできています。
きっと できています。

写真撮影は注釈がないものについてはすべて
撮影者:藍音ななを
撮影機:au Win W41K(携帯by京セラ)
2008/2からau Win W61CA・softbank 940SH
を通して私の目が見た世界です。

著作権は放棄していません。
無断転載/無断引用/複製は固く禁じます。

●●このブログはリンクフリーです●●
綴った詩がお気に召しましたらお気軽にリンクをお持ち帰りください。その際お知らせくだされば相互リンクも貼らせていただきます。コメントもお気軽にどうぞ。

*アダルトとスパムサイト様はご遠慮させていただきます。


ネット詩誌 MYDEAR所属
福岡県詩人会所属

2013.6.9 藍音ななを
動画:夢路

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数:
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。