スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だかんだいっても

何だかんだいっても

何だかんだいっても
やるしかないんですよ

自分でやるって
決めちゃったからね

大変なことも
そりゃあるけども
できるとこまで
やりゃいいのさ

神様じゃないんだし
できないことはできないって
言ったっていいんだもん

できなくたって
命とられるわけじゃないんだし
まぁ なんとか
こなしていきましょー

今日も空は空
私は私
やれるだけやって
できたとこまでで
それでもいいじゃん

冷たい風で
心を洗って

よーし
やったろうじゃん

そんな気持ちで
風を受ける

受けるも
逃げるも
自分しだい

ウエルカム・トラブルだ
ちっきしょー

2007.03.06


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪
スポンサーサイト

H・S・F・T

H・S・F・T

           昼間の自分を終えたら
        夜を楽しもう

                 いつもの自分を脱ぎ捨てて
                       夜の街に出よう

            Have Some Fun Tonight?
               ネオンの下を
         コートの襟を立てて

                     人の間を
                       すり抜けて歩く
                         ブルガリ・プールオム

             煙草と トニック
              鳴り響く音楽の
             中で光る
               ディオール♯386

                   生きてるうちに
                楽しまなきゃだろ
                楽しんで
                 楽しんで

              朝が来たら
             いつもの自分に
                 戻ればいいのさ

          そして今夜も
               街のどこかで

          Have Some Fun Tonight?

                    夜が 流れる


2007.03.06


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

春 陽の中で

春 陽の中で

               あたたかな日差しに包まれて
               笑う 花を
               仰ぎ見れば
               花は
               青い空に抱かれ

               幸せに溢れて 
               歌を うたう

               空の 歌
               風の うた
               春の 歌
               太陽の うた

               空に抱かれる
               花の幸せを見送りながら

               私はまた
               私の空を見上げ
               自分の道に戻る

               風吹く道
               空は遠く
               花のような幸せは
               ないかもしれないけれど

               私は
               私の道を歩こう

               ポケットに入れた手
               こぶしを握って

               私らしく
               空を見ながら

2007.03.05


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

オクターブ

オクターブ

君のことを想うと

もうそれだけで
上に上に
上がり続ける

青の夕暮れ
風のファルセット

心の
オクターブ

2007.03.05


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

雨の月曜日

雨の月曜日 

過去を脱ぎ捨てて
月曜日の朝

あたたかい雨が
窓を打つ

部屋の中で飲む
あたたかいコーヒー
いつもの私の朝だ

空を見ても 雨
心の中にも 雨

でも嫌いじゃないし
悲しくもない
あたたかい
Rain Rain Rain

君の心にも
雨は降ってるのかな
桜の花を打つ
あたたかい雨

今日も 傘のした
布いちまいに遮られた
空を仰ぎながら

いってらっしゃい
いってきます

2007.03.05


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

お茶にしようよ

今度ねぇ

            君も私も
            忙しい毎日が続く

            一息つける
            時間ができたら

            お茶しに行こう

            お店はもう
            みつけてあるんだ

            大通りの所の
            なんだかそこだけ
            外国の絵葉書みたいな
            あのお店

            久しぶりに会ったら
            緊張で
            動きが硬いかもしれないけど
            そこはご愛嬌

            そう 言いながら
            笑い合える日が
            来るといいな

2007.03.02


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪
にほんブログ村 その他日記ブログ お気楽女性へ ←私らしいカテゴリも発見(笑)そらのごきげん-想天流転-藍音ななを
←バナーは押さなくても結構ですー(笑)

→続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

青空

青空

              ゆっくり起きた朝
              窓から空を見上げれば
              いいお天気

              今週も 洗濯日和

              またたくさんの洗濯物が
              水に揺られて
              くるくると
              踊る 躍る

              私にくっついて
              くるくる回る
              ちいさきひとは
              洗いたての 洗濯物のように
              まっさらな 白き心で

              ピンチをつまむ指も
              ずいぶんしっかりして
              これもまた少し成長

              ブザーが呼んだら
              青い空の下

              二人でベランダに出て
              洗濯物を干そう
              いい匂いの洋服を
              勢い良くふるって
              ぱん と 音をさせながら
              顔を見合わせて笑おう

              だって
              こんなにお天気のいい
              日曜日の午前中

              笑顔でいなきゃ
              もったいないよね

              落としたってかまわないよ
              汚れたのなら
              もう一回洗えばいい

              日曜日は
              始まったばかり
              やり直しはまだまだきくよ

              ね
              青い空


2007.03.04


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

今日のおやすみなさいの曲20130731

今日のおやすみなさいの曲20130730
優しい葉っぱの上でおやすみなさい。


今日のおやすみなさいの曲はこのカバー2曲で。
Love Love Love (English lyrics 対訳付) - Hayley Westenra
ハナミズキ Hanamizuki (with English lyrics 対訳付) - Hayley Westenra

外国の方のカバーですね。
こうやって聞いてみると私、カバー好きなんですね。
元の歌手の方が歌っているのももちろん素敵ですが、
また違ったアプローチで聞けるというのも変化があっ
て楽しかったり。

対訳詞も出てるのでひっそり覚えてみたりするのもい
いかもしれません。

今日も一日お疲れ様でした
明日もいい一日でありますように
おやすみなさい
いい夢を


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

レーブ・ド・べべ

レーブ・ド・べべ

            空に飛ばそうか
            君がだいすきな
            七色しゃぼん玉

            追いかけて追いかけて
            飛び上がる
            七色しゃぼん玉

            赤ちゃんの頃の
            君の夢は
            大きすぎて
            広すぎて
            何もわからなかったけど

            最近は
            言葉を使って
            少しだけ
            君の夢を
            教えてくれるね

            なりたいものや
            ほしいもの
            すきなもの
            きょうあったこと

            君の夢は
            とりとめもなくて
            現実の世界まで
            飲みこみそうな勢いだ

            まだ君は
            赤ちゃんの頃の夢を
            大事に持ったまま
            すこしづつ
            ときには
            驚く速さで
            日に日に大きくなる

            私の上を通り越して
            空に向かって
            もっともっと
            夢を解き放て

            幼き
            君

2007.03.03


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

→続きを読む

いちまい

いちまい

硬く黒く
枯れているように見えても

その薄い
ほんの薄い
いちまいの木肌の下は

萌えだす春が
脈打ってつまっている

青い空に向かい
上を向いて手を伸ばす

もうすぐ
もうすぐで

はじけて溢れだす

もうすでに
準備万端な

春の息吹

2007.03.02


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

itimai

いちまい

さらさら

さらさら

             見上げた空

             さらさらと流れる
             岩清水のように
             心の空にも
             同じ空が映る

             さらさらと音がしたのは
             風に揺れる
             すすきの囁きか
             それとも
             遠く恋しい空の声か

             どちらにしても
             空 さらさらと
             心の空に映る

2007.03.01


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

君が ふわり

君が ふわり

 何かの拍子に
     君の香り

     ふわり

         懐かしいような
           切ないような
             涙ぐみそうな
              君の香り

          ゆらり

              揺れる こころ
            揺れる 世界
           揺れる 想い
            
           君はここにいるはずもないのに

                   ただただせつなく
               何かの拍子に

             君が ふわり

                   大好きで
          会いたくて
              でも遠い

                   空の向こうの
                     幻想

2007.02.28


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

あこがれ

あこがれ

               あおい あおい
               そらにあこがれて

               しろい しろい
               くもにちかづきたくて

               すこし おしゃれして
               にじいろのふく
               すこしせのび

               こころのおとを
               かなでてみよう

               そらにかいたごせんふから
               とびたつ めろでぃ

               ひろがるにじの
               ころがるおんぷ

               だいすきなそらに
               あこがれた
               ちいさなしゃぼんの
               あるぺじお

2007.02.28


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

戒

             衝き上げるほどの衝動を
             私は
             いちまいの服の下に隠す

             胸のボタンの下に
             押さえられた
             偽者の
             理性

             抱きしめたくて
             抱きしめたくて
             狂おしいほどに
             抱きしめたくて

             白くなるほどに
             唇を噛む

             心の中の私は
             まるで激しい痛みに
             耐えるような
             官能を帯びた表情で
             あのひとを抱きしめているのに

             あのひとに見える私は
             優しげな笑顔で
             花束を抱えている

             花に隠れた手のひらが
             きつく握り締めた
             ふわりとしたペーパー越しに
             戒めの 薔薇の棘

             誰知らぬ
             心の嵐よ
             今の私の心だけは
             あのひとに伝えないで

             戒めの
             薔薇の棘ならば
             いくらでも
             甘んじて
             受けるから

2007.02.27


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

リンク

リンク

君と言う 空が
どこかでつながっている
ネットで メールで
そして心で

この空が
君のもとに続く限り
私はここから
君のことを想ってるよ

晴れたり曇ったり
たまに虹がでたり
雨も降るかな

私は 私のままで
君は 君のままで

ボタン一つで
つながるこの広い空の下
お互い何かを感じてる

遠い それでいて近い
繋がって響く何かを

2007.02.27

2009.2
「土曜美術社出版・ネットの中の詩人たち6」巻頭詩


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

子ら遊ぶ 青空の下

子ら遊ぶ 青空の下

          子ら遊ぶ 青空の下
          目は前を そして未来を

          子ら走る 空の下で
          何に向かって 風切り走る

          臨む空は
          ただただ青く
          子らの心に
          天井はない

          どこまでも
          屋根のない空の下

          果てしない未来に
          子ら遊ぶ 青空の下


2007.02.26


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

洗い給え 清め給え

洗い給え 清め給え

        日曜日の 主婦は洗濯
        洗濯機に 水を張りながら
        つぶやくように

        洗い給え 清め給え

        アップルマンゴタンゴの
        香りのする 液体洗剤
        フルーツの香りの 柔軟材
        せめて香りくらいはご褒美を

        洗い給え 清め給え

        一週間の よしなしごと
        Tシャツの袖で 拭った悔し涙
        はじめてできた 逆上がり
        転んでできた 擦り傷
        腹に据えて運んだ 重い荷物

        洗い給え 清めたまえ

        もう水の中に
        さらさらと 洗い流して
        新しい週がやってくる前に
        昨日までをリセットする
        日曜日の
        主婦の仕事

        洗い給え 清め給え

        ぐるぐる回る 洗濯機が知る
        主婦の 愚痴や涙も
        全部一緒に まとめて回して

        すべて すべて
        洗い給え 清め給え

2007.02.25


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

→続きを読む

野に咲け 花

野に咲け 花

            花屋の店先
            花が並ぶ

            赤い花 青い花
            黄色

            それぞれ違う花

            でも一様に
            整えられて美しい
            まっすぐで
            揃って
            折れることなく
            規格からはみ出さず

            箱にさえつめられる
            規格商品

            折れたら跳ねられ
            曲がったら跳ねられ
            色が違えば
            跳ねられる

            なに思う
            分け隔てられた花
            規格からはみ出して
            店先に並ばない花

            かなしく思うか
            辛く思うか
            不幸を嘆くか

            何も嘆くことはないのに

            それならばいっそ
            次に生まれてきた時は
            美しくないままに
            箱に入らず

            野に咲け 花
            野に咲け 花

2007.02.25


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

今日のおやすみなさいの曲20130728

今日のおやすみなさいの曲20130728
葉っぱの上を水玉コロコロ

今日のおやすみなさいの曲は思わず「えっ?」と思いながらも
目から鱗で聞きはまったこの曲をどうぞ

八代亜紀 - You'd Be So Nice To Come Home To
八代亜紀 - フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン (short clip)
クライ・ミー・ア・リバー CRY ME A RIVER 八代亜紀
八代亜紀と松永貴志のコラボ

え?八代亜紀?演歌じゃん!?
いや、私もそう思ったんです。最初はね。
でもいやいや、取り敢えずは聞いてみようかと思ってURLを
クリックしたら目からうろこがぽろっと落ちました。

凄くいいじゃないですか。
ちょっと調べたら、元々はクラブでJAZZうたってたとのこと。
なるほど、そういうことなのね、と納得。
何事にも先入観はいけないなと思い直した夜でした。

今日は素敵なJAZZの夜でお過ごしください。
はからずも4曲目はSummeer Timeで子守唄です。おやすみ
前にどうぞ。

今日も一日お疲れ様でした
明日もいい一日でありますように
おやすみなさい
いい夢を

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

ライブ

ライブ

車で移動中
ふと見上げた

清美大橋
午後1時

空とアスファルトの間に
間違えたかのように
薄く
刷毛でこすったような

小さく短い 虹

慌てて携帯で撮ったけど
私の第2の眼は
どうやら見えなかったらしい

ライブ感 なんて
言葉があるけど
まさにその場に居合わせなければ
感じることができない
ほんの一瞬の

「あっ」

ビルの間を抜けて
もう一度みた時には
何事もなかったように
空は一面ステンレスの表情

見逃したライブは
二度と戻ってこないように
一瞬見逃せば
二度とみることはない

毎日は まさに
幾ステージものライブ

いろんな一瞬という
ライブのチケットを
時間と共に
重ねて
重ねて

私は いきていく

2007.02.24


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

ここにもね

ここにもね

            猫達が
            いつもたむろする
            小さな路地

            猫がいつもいるってことは
            何かしら居心地がいいに違いない

            そっと行ってみる
            細い細い路地
            猫は日向ぼっこ

            なるほど
            こんなにぽかぽかと
            あたたかいなら
            猫だって居心地がいいや

            そして道路わきには
            あまりの居心地よさに
            春の花まで
            たむろして
            日向ぼっこ

            のどかな春の
            小さな路地の風景

2007.02.24


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

夏祭り♪

夏休みの週末、各地で夏祭りやってますねぇ。
私のところもやってます。

昼間なんだかんだでお疲れちゃんになってしまったワタクシは
ちょいと人ごみ回避で、知人と子供が一緒にお祭りに行ってい
ます。オバちゃんはお疲れだにょん。

友達と浴衣着て集合という娘に浴衣を着付けて(飾り帯だから簡単)
アンさんからいただいたレニルくんのうちわを持たせて送り出しました。

それにしても今時の子供は足が長くなったというか、子供が意
外に女子体型になっていて、ちょっと動くと帯がせり上がって
きて、和装っぽくなくなってしまう……それ考えたらいまどきの
洋装風なドレス浴衣なんかもありなのかなと着せながら思いま
した。腰の位置がずいぶん高いから、帯結んでせり上がったら
バービーに無理やり着せてるみたいな位置に帯ががが。タオル
あんまりいっぱいかませても暑いし・・・

そして浴衣にサンダルの人が意外に多くてびっくり。
ビーサンの人も見かけたけど、あのカラコロ音を立てて歩く風
情よりも歩く楽さに軍配が上がったのかなぁ。

ちっちゃい子供のミニ丈の浴衣はかわいかったけど。

とりあえず昼間のバタバタの余韻が残ってるので、暫し静かに
してPCの前です。

お土産話を楽しみにしておこうっと。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

今日のおやすみなさいの曲20130727

今日のおやすみなさいの曲20130727
夢みるような雨の思い出

今日のおやすみなさいの曲は、こちらではなかなか降ら
ずにぐんぐん気温が上昇してる福岡から雨待ちで雨の歌
を。というか、昨日の朝久しぶりに降ったんですけどね。

REBECCA 「真夏の雨」
雨物語 / 中森明菜
雨のリグレット  稲垣潤一

やっぱり雨降らないとねぇ。植物さんも元気なくなっちゃい
ます。気温も上がり放題だし。

また降らないかな、と雨待ちの私でした。

今日も一日お疲れ様でした
明日もいい一日でありますように
おやすみなさい
いい夢を


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

うかびあがる

うかびあがる
      ふだん
      どんなに目立たない二人でも

      二人きり
      明かりを落とした部屋の中なら

      早さを増す
      呼吸と鼓動

      シーツの
      さざ波と津波

      かすかな声や 
      吐息も 
      宵闇に浮かび上がる
      白い 花にさえ変える

      君の
      恋の魔法

2007.02.23


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

しずかな

しずかな

            君は 静かに寝息
          私はそっと起きあがって
             窓の外を見る

              静かな
             何もない部屋

            寝息の漣が繰り返す
             シーツの波は
           昨夜の嵐を忘れ去って
             おだやかな表情

             空のほんの端に
             瞳を伏せた三日月
              もう眠って

              いつしか
             ミルク色の朝

              この空も
           日々の色を取り戻す頃
               私も
          いつもと同じ日々を取り戻し
             普段の顔に戻る

              おはよう
            そしておやすみ

              静かな部屋
              愛しい人


2007.02.22


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

サラダ

サラダ

みずみずしい
野菜をちぎって
サラダにしよう

栄養価値がないなんて
言わないで

たかがサラダ
されどサラダ

トマトにリコピン
かぼちゃにカロチン
心にビタミン

何にだって
存在価値はあるし
何にだって
大好きだよって ファンはいるんだ

たかがサラダ
されどサラダ

難しい顔しながら
栄養価だけを問う
食べ物なんて
ばかげてる

ただおいしいから
好きでたまらない
それはきっと
自分だけの 心のビタミン

だから

君も食べて
好きなサラダ

心に
おいしいサラダ

2007.02.21


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

気持ちいいね

気持ちいいね

            ドアを開けたら
            一面に広がる

            まっさおな
            空 空 空

            風も髪をなでて
            通り過ぎる

            気持ちいいね

            オフィスのデスクで
            仕事中
            検索 発注 納期管理
            電話応対 社内対応

            目が回りそうな忙しさ

            そんな時間を
            一瞬で忘れさせてくれる
            空って凄いや

            大きく深呼吸して
            思いっきり背伸び
            体と一緒に
            心も大きくストレッチ

            さぁ またお昼から忙しい
            また残業で頑張りますか

            青い空を見ながら
            オフィスまでの道を歩こう

            残り半分の
            今日が始まる

2007.02.20


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

だいすき

だいすき

          大好きだから
      近づきたいと思った

          大好きだから
                抱きしめたいと思った

   だけど
       この手で触れたとたん

        はさり

 ちいさな音を立てて
              大好きは
      消えてしまった

大好き が
             あるはずだった
     からっぽの 両手のひらを

         そっと握り締め
     ポケットにおさめて

                 何事もなかったように
           空を見上げた

           空は
           からっぽの
            ブルー
2007.02.21


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

小さな心の旅

小さな心の旅

          赤子のように 目を閉じる

           暖かく 薄暗い場所で

           心の一番奥に
           そっとそっと降り立つ

           まっさらで おだやかな
           新生児のような気持ちで
           自分の世界の
           中を見回す

           静かに黙って
           見上げた心の空

           心の中の世界は
           濃く暗い雨雲
           そこに差す光が映す
           銀色の糸のような
           美しい雨

           その雨は
           あたたかく
           髪や肩に触れる

           柔らかい雨音が
           耳の中に
           さたさたと
           運ぶ音符

           暖かい雨と
           雨音に包まれながら
           いつか虹も出るだろう空を
           顔を上に向けて
           仰いだまま

           やさしい雨に抱かれよう

           私の心のなかで
           いとおしい空からの
           あたかい雨に包まれながら

           ただただ
           無心で抱かれていよう
           心の中が
           空で
           満たされるまで

           心の中が
           満たされたら
           そっと目を開けて
           今の世界に帰る

           ちいさなちいさな
           心の 旅

2007.02.20


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

→続きを読む

プロフィール

藍音ななを

Author:藍音ななを
詩作の長いブランクを経て2006/9から書き続けています。
空と雨を何よりも愛しています。

血液の82%はコーヒーでできています。
きっと できています。

写真撮影は注釈がないものについてはすべて
撮影者:藍音ななを
撮影機:au Win W41K(携帯by京セラ)
2008/2からau Win W61CA・softbank 940SH
を通して私の目が見た世界です。

著作権は放棄していません。
無断転載/無断引用/複製は固く禁じます。

●●このブログはリンクフリーです●●
綴った詩がお気に召しましたらお気軽にリンクをお持ち帰りください。その際お知らせくだされば相互リンクも貼らせていただきます。コメントもお気軽にどうぞ。

*アダルトとスパムサイト様はご遠慮させていただきます。


ネット詩誌 MYDEAR所属
福岡県詩人会所属

2013.6.9 藍音ななを
動画:夢路

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数:
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。