スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れた朝

晴れた朝

あぁ
いい天気
嘘みたいに晴れた空
笑顔で
おはよう

軽く朝ごはん
今日は何にしよう
クロワッサン
携帯のアラーム鳴って
コーヒーにミルク

さわやかな風
しあわせな気分
好きな音楽をかけて
洗濯でもしよう
空でも見上げながら

そんな土曜日の朝
あいうえおから
始まる一日

2007.05.19


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

→続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

不思議な夢を見てごらん

不思議な夢を見てごらん

瞳を閉じて
不思議な夢を見てごらん
黒い 暗い 心の奥

ゆっくり時間をかけて
不思議な夢を見てごらん

あなたは
囚われのお姫様で
高い高い塔の上に一人でいる
そこへ
幾千もの兵士を倒してやってきた
素敵な王子様
手を差し出してあなたに言うんだ
「早く!この手をとって!!」
手を差し出したあなたは
その時初めて気づいてはっとする
王子様の顔も輪郭もない

あなた 誰?
自分の声で
ブラックアウト

***

瞳を閉じて
不思議な夢を見てごらん
黒い 暗い 心の奥

ゆっくり時間をかけて
不思議な夢を見てごらん

あなたはオフィスで仕事中
資料の中に挟まれたにんじん
「誰だよ、こんなことするのは!」
すると部長が慌てて走りよって来て
「それは社長の馬じゃないか
にんじんは当たり前なんだよ」
納得できないでいると
社長の娘が資料の束にまたがってやってくる
部長が走りよってこう言うんだ
「お嬢様、今日の愛馬は一段と精悍で」

***

瞳を閉じて
不思議な夢を見てごらん
黒い 暗い 心の奥

ゆっくり時間をかけて
不思議な夢を見てごらん

大きなダイヤが
肩にくっついて離れない
おかげでいろんな奴に
何度も誘拐される
ジャパニーズ・ヤクザ
香港マフィア
ビルゲイツ 叶姉妹
でもさすがに
ロケット団じゃあ
夢以外ありえない

***

瞳を閉じて
不思議な夢を見てごらん
黒い 暗い 心の奥

ゆっくり時間をかけて
不思議な夢を見てごらん

もうそろそろ起きる時間
ベッドから起き上がって空を見上げる
トマトジュースの雨が降り
TVは紙芝居
電気はすべて
ハムスターの回し車か自転車についたダイナモで
自分の足で漕いで回して電力供給
「なにこれ?」
「しらなかったの?エコロジー法で今日から世界中
自分の電気は自分で作ることになったんだよ」
えーーーーーーーーー?
携帯の充電が切れそう
朝食も食べないまま自転車をこぐ
ダイナモつけると 足 重い
なんだよ これ

***

とりとめのない夢ばかり
夢だからとりとめないのか
もはや生きてる今さえも
夢の中なのかも知れぬ

あのことも
このことも
すべて夢なら

すべて夢なら

2007.05.05


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

いますぐきみにあいたい

いますぐきみにあいたい

いつも通るバス通り
まるではじめての道みたいに

すこし違って見える
グレースケール
気にせずに
水溜りを飛び越える

にげずに行こう
あなたとの約束
いつだって胸に

たいせつなものは
いま踏み出す一歩

2007.01.28


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪




あーいーうーえーお(仮題)

あーいーうーえーおー

仰ぎ見る冬空
凍てつく風の中
薄いコートの
襟を立てて
押し開ける 部屋のドア

かざることもなく
君の事を 思い続けて
悔いなく 巡る季節
結局 時がたてば
コーヒーの香りの記憶

殺風景な冬の
白黒写真の世界に
少しだけ彩を添えた
セピアの風景を
そっとしまう アルバム

たくさんの
ちぎれた想い
つなぎ合わせて
手当たりしだいの
トラックバック

泣き言は言わないと
握り締めた
温もりを忘れた手
眠ったように
ノックする形で ポケットの中














だめだぁ
眠くなってきちゃった・・・

きょうはここでおしまい
( ̄― ̄°)

2006.12.28


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

愛に来い

愛に来い

愛に会い
曖 遇い 合いて
哀となる

恋よ来い
故意に乞い恋い
濃いを請い

好きな隙
空きが透き数寄
酸き数奇

亡きを泣き
無きの心に
啼き鳴きて

空は宙
そそらそらそら
うさぎのダンス


・・・ん?(笑)

2006.12.13


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪

→続きを読む

プロフィール

藍音ななを

Author:藍音ななを
詩作の長いブランクを経て2006/9から書き続けています。
空と雨を何よりも愛しています。

血液の82%はコーヒーでできています。
きっと できています。

写真撮影は注釈がないものについてはすべて
撮影者:藍音ななを
撮影機:au Win W41K(携帯by京セラ)
2008/2からau Win W61CA・softbank 940SH
を通して私の目が見た世界です。

著作権は放棄していません。
無断転載/無断引用/複製は固く禁じます。

●●このブログはリンクフリーです●●
綴った詩がお気に召しましたらお気軽にリンクをお持ち帰りください。その際お知らせくだされば相互リンクも貼らせていただきます。コメントもお気軽にどうぞ。

*アダルトとスパムサイト様はご遠慮させていただきます。


ネット詩誌 MYDEAR所属
福岡県詩人会所属

2013.6.9 藍音ななを
動画:夢路

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数:
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。