スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の路地裏

冬の路地裏

私は
心の中に吹き荒れる
慟哭の声を
中身の見えない薬瓶に閉じ込めて
きっちりと蓋をする

出てしまえば
もう瓶の中に収まらないことは
言わなくてもわかる
瓶の内側を爪ではじくように
ちりちりと音がする

「出しやがれ」
そう言わんばかりに
瓶の中身が悪態をつく

出したい
出したい
すべてぶちまけて
あらいざらい心の中身をそこら中に
すべて すべて すべて

だけど
なにもかもさらけ出して
心の中が空になったとき
それまでの張りがなくなって
張りを保つものがなくなってしまったら
心はどうなってしまうのか

何もなくなって
小さくしぼんで
固く縮こまった
心だけ残ったとき
いったいどうしたら

答えが見つからないまま
行き場のない思いが詰まった
茶色の薬瓶の蓋を
もう一度締めなおす

指の先が赤く染まり
関節が白くなるほどまでに
力を込めて締めなおしたら
また自分の心の中
最初と同じ場所に仕舞って
忘れた振りをする

いままでも
ずっとこうやってきた

怒りも
かなしみも
やるせなさも

なかったことだと
忘れてしまった振りをしてきた

だけどもうすぐ
瓶の蓋がねじ切れてしまいそうで
不安になる

夜風が身を切る
路地裏

201011

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へいつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

一人遊び

せつなさの名前

水のように
ひんやりとした
朝の空気
もがくように手を伸ばし
すがり付こうとしていた

あぁ また夢を見ていた

もう 温度も忘れた
遠い腕

私の中
」の存在が
ずっと不在のままなので
一番身近にあるものに
」という名をつけた

おかげで私の日々には
いつも「」がそばにいる

食事の支度のふとした時間
何かを書いているとき
洗濯物を干すときに
ふわり
香るにおい

少し肌寒くなった
夜明けの風の中
夕暮れの部屋の中
もう震えることのない
マナーモードの携帯を開く時
書きかけたメールに
「削除しますか」の
ボタンを押したとき

なんでこんな遊びを思いついたのか
淋しさ」や「せつなさ」を
」に呼びかえるなんて

おかげでいつだって
」はこんなにそばにいるのに
こんなに淋しくせつなく
満たされないなんて

本当につまらない
大人の一人遊び

201109


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

HONEY



君への想い
蜂蜜色
とろとろ

青い夕暮れ
かき混ぜたら
はかなげな
GREEN

すこし
不確かな
危なげな分部も

君に含まれていたから
愛せたんだ

HONEY
辛い思いはしてない?
強そうに見えて
意外に脆い
ビー・ハイヴ

手で触れたら
さはりと音がして
強そうに見える
君の心が
かなしくへこむのを
知っているから

いつだって
君の
心が気がかりで

HONEY
甘いだけではだめ
いろんなものを集めて
複雑な味と香り
君にしかない味

心のどこかで
ちくり
ちいさな
しみのような
PAIN

HONEY
君は
痛みを伴う
甘い
蜜の記憶

2008.02.21


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

孤独な影

孤独な影

がすべてを
洗い流して

風がすべてを
吹き飛ばして
くれればいいと思う

甘い気持ちは
もう
捨てたの

この心は
だれも
修善することができないのは
知っているから

吹き荒れる嵐のなか
放った心は
にうたれ
風に晒されながら
電線の音と一緒に
響いて吠く

吠いても
仕方がない事を
重々知りながら
なお
響いて
吠きつづける

うさぎと言う
淋しさに弱い者の名の
嵐にゆさぶられ

ただ
嵐が過ぎ去るのを待ち
時を経る
孤独な


2007.08.03


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

→続きを読む

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

Lost



失うものの大きさを 考えることは
罪でしょうか

好きだからこそ 臆病になる
心の弱さを あなたは笑うでしょうか

光が強ければ強いほど 隠れた影は濃く
好きな想いが 強ければ強いほど
なくす事が怖くなる

それでもまだ
想い続けることが許されているのなら

また
あなたの虹を見せてください

2007.07.14


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

雨

フロントガラスに
粒が当たって

明日もかな

シートに背中をうずめて
ひとりごと

は 好きよ
昼の


やさしくても
はげしくても

君が降らせる
雨ならば

フロントガラス
雫が流れて
涙のようで

それでもただ
落ちてゆく雨の
軌跡を目で追いながら

流れるMoanin'
なんども
なんども
繰り返し聞きながら

君を思いだして

ただ
何度も

2007.06.21


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

再上映

再上映

は晴れてる
だから
眩しくて

目を閉じて
太陽から逃げるように
顔をそらせば
心の中に


君の
時間を隔てて
私の心に降る

いつかの
の音と映像が
思いがけずに
フラッシュバック

あの日は
激しいがふって
二人の心の
つながったの下にも
同じがふって

新緑の中
傘もささず
雨にうたれて

一つの心の風景の中で
前髪から
雨の雫を滴らせた
二人

そのシーンが
心の中の
スクリーンに映る

私以外
観客の居ない
ただ広い シアター

緑の雫の
匂いさえしてきそうな
雨のシーン

目蓋をあげれば
なのに

目を閉じれば
また


2007.05.20


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

どうして

どうして

私が切り取った
青だけど青じゃない

どうして

私が知っている
青だと思っていた

どうして

なのに今日の
ただの青じゃない

いつもの

あなただと思っていたら
そうでなかったような

とおくの

見えない何かに
恋をしてるような

それでも

その顔があまりに
素敵だったから

私は

笑顔で見送るしか
すべがなかった

そんな感じの
今日の終わりの
夕暮れ

2007.05.12


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

そらいろ

そらいろ

いつかきっと
見るだろうと思っていた

いつかきっと
見てしまう日が
来るのだと思った

長いような
みじかいような
時間を過ごした終わりに

どこか はるか
私の知らない
遠い世界を見つめる

一面に
する


2007.05.07


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

あめつぶ

あめつぶ

葉の上に
静かに着地して

少しづつ
粒を集めて

もうこれ以上
支えられないと思った時
するりと滑り落ちる

ひとつぶ
ふたつぶ

私の心の
緑の葉の上にも
少しづつ
粒を集めて

ひとこと
ぽつり
君の名前をつぶやいたら

するりと滑り落ちた



2007.05.06


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 ←いつも応援ありがとうございます♪(*´▽`*)感謝♪そらのごきげん-想天流転-藍音ななを

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

藍音ななを

Author:藍音ななを
詩作の長いブランクを経て2006/9から書き続けています。
空と雨を何よりも愛しています。

血液の82%はコーヒーでできています。
きっと できています。

写真撮影は注釈がないものについてはすべて
撮影者:藍音ななを
撮影機:au Win W41K(携帯by京セラ)
2008/2からau Win W61CA・softbank 940SH
を通して私の目が見た世界です。

著作権は放棄していません。
無断転載/無断引用/複製は固く禁じます。

●●このブログはリンクフリーです●●
綴った詩がお気に召しましたらお気軽にリンクをお持ち帰りください。その際お知らせくだされば相互リンクも貼らせていただきます。コメントもお気軽にどうぞ。

*アダルトとスパムサイト様はご遠慮させていただきます。


ネット詩誌 MYDEAR所属
福岡県詩人会所属

2013.6.9 藍音ななを
動画:夢路

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数:
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。